毎日に青汁をプラスすると良いことたくさん!

大麦若葉の青汁の効果効能

青汁によく使われている代表的な野菜として大麦若葉があります。
いったい身体に対してどのような効果があるのかよく知らない人もいますので、今回は大麦若葉の効果効能についてご紹介していきます。

ダイエット効果

体内に存在する「チトクローム酸化酵素」と甲状腺機能には脂肪の代謝を促進させる働きがあります。
大麦若葉に含まれる栄養素は、この「チトクローム酸化酵素」と甲状腺機能を活性化させる働きがありますので、余分な脂肪燃焼に大変効果があります。
また脂肪分解で有名な「リパーゼ」も含まれていますので、より一層脂肪燃焼に効果があります。

血行促進、冷え性改善

大麦若葉に含まれる栄養素に鉄や葉酸、ビタミンB12があり、これらの栄養素は血行改善に大変効果のある栄養素です。
また血行促進に効果のあるカルシウムが豊富に含まれていますので、血行促進が促され冷え性の改善に繋がります。
冷え性対策として青汁を飲む際は、冷たい水よりもぬるま湯~お湯で飲むほうが身体もよく温まります。

老化防止

大麦若葉には高い抗酸化力を誇るSOD酵素と、抗酸化力のある「GIV(グルコシルイソビテキシン)」というフラボノイド、抗酸化ビタミンのビタミンA・E、コラーゲンの生成を助けるビタミンCが含まれていますので、これらの効果により活性酸素の除去・細胞の老化を防ぎ、老化防止に効果を発揮します。

美肌効果

大麦若葉には抗酸化作用のあるビタミンCやEが含まれています。
そのため肌のシミやしわの元となる活性酸素を除去してくれます。
また、亜鉛も豊富に含まれていますので、肌の新陳代謝を活性化させ、きれいに整えると共に、乾燥肌や敏感肌にも良い効果をもたらしてくれます。

貧血予防

大麦若菜には鉄と葉緑素が豊富に含まれています。
赤血球中に存在する「ヘモグロビン」の生成を行い、貧血予防に効果があります。
特に肉(肝等)や野菜(ひじき等)と一緒に摂取することでより高い効果が期待できます。

いかがでしたか?大麦若葉にはたくさんの栄養素が含まれていますので、身体に対して様々な効果があることが証明されています。
もし自分の身体に当てはまる効果があればぜひ大麦若葉を含んだ青汁を飲んでみてください。
効果が出るまでにはしばらく時間がかかりますので、飲み続けることをお勧めします。