毎日に青汁をプラスすると良いことたくさん!

青汁とプロテインを一緒に飲んでも大丈夫?

筋肉を効率的につけるためや、ダイエット中の人も飲んでいるプロテイン。
プロテインは栄養価のとても高い栄養補助食品ですが、ダイエット中によく飲まれている青汁も同じように栄養価の高い健康補助食品になります。
では、プロテインと青汁を一緒に飲んだ場合、お互い栄養価が高い食品のため、栄養の過剰摂取にならないか心配になりますよね。
そこで今回は青汁とプロテインを一緒に飲んでも大丈夫なのかどうかを説明していきます。

結論から言いますと、栄養の過剰摂取にはなりませんので全く問題ありません。
むしろ合わせて飲むことをおすすめします。
なぜ問題ないのかといいますと、プロテインと青汁では含まれている栄養素が異なるからです。

青汁に含まれる栄養素は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が主ですが、プロテインの場合、たんぱく質が大半を占めており、他にはビタミンB1~B12、ナイアシン、葉酸などが含まれています。
ビタミンB1,B2,B12は過剰摂取したからといって身体に悪い影響が出るわけではないし、葉酸、ナイアシンについても含有量が少ないので過剰摂取にはなりません。

含まれている栄養素に違いがあるのは青汁とプロテインの原材料が異なるからです。
青汁はケール、明日葉、大麦若葉などの野菜を中心に製造されていますが、プロテインは、肉や乳製品、卵などに含まれているたんぱく質を中心に製造されています。

青汁とプロテインを一緒に飲むことで、お互いの不足している栄養素を補い合うことができるので、本来必要な栄養素が効率的に摂取することができます。
またプロテインでたんぱく質を摂取し、筋トレで筋肉量を増やすことで、脂肪が燃焼しやすくなりますのでダイエットにもとても効果があります。
筋トレを行うと疲れてしまうので、青汁でビタミンやミネラルを摂取することで、疲労回復の効果を発揮します。

このように、青汁とプロテインはお互いを助け合うような働きをしますので、栄養の過剰摂取を心配していた人も、これからは気にすることなく一緒に飲むようにしましょう。

変わった飲み方はこちらもご覧ください。